スポンサーサイト

2016.01.25 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    闇金とは

    2013.07.05 Friday

    0
      闇金とは、法外な利息を要求する悪質で違法な金融業者のことです。金貨金融やクレジットカード現金化をはじめ、その手口は巧妙化しています。闇金業者には貸金業として登録をしている者もいますが、闇金の名を表すように登録していない者も数多くいます。

      闇金業者は、破産手続をした人や多重債務者のような、もうこれ以上は消費者金融等から借入ができないような人をターゲットにしています。ダイレ クトメールや雑誌広告などで、低利、無担保で誰にでも融資するという宣伝をし、電話をすればお金を貸してくれるという利便性の高さを謳っています。

      また、主に電機メーカー、自動車メーカー、都市銀行などの大手企業や上場企業に酷似した商号やロゴを使用し、あたかもグループ会社であるかのように詐称し、「○○のグループ会社なら安心」と誤認させ、営業するのが手口です。実際には、これらの企業とは全く無関係です。

      しかし、その実体は、5万円ほどを貸し付け、毎週、1〜2万円という高利な利息を支払わせるというものです。それも脅迫、恐喝の手段を用い、時 には関係のない債務者の周囲の人まで巻き込んで支払いを強要し、わずかな期間に元金の10倍、20倍という金額を支払わされることになり、いつまで返済し ても元金は減らないというもので、年利にすると1,000%以上という途方もない高利の金銭消費貸借です。

      出資法(平成22年(2010年)6月に貸金業法等の改正が完全施行)により20%以上の利息は禁止されており、刑事罰の対象となるため、本来ならヤミ金業者全員が逮捕されてもおかしくありません。


      闇金融資の被害やトラブルなどの相談は、対応している専門家へ
      ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
      エストリーガルオフィスは相談者の立場になって解決まで全力サポートしてくれます。


      今すぐ相談するなら無料相談ダイヤル(通話無料)がオススメです。
      0120-566-276
      ↑電話番号をタップすると掛けられます

      闇金被害の相談は

      ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
      闇金対応のベテラン!
      ジャパンネット法務事務所
      ▼無料相談ダイヤル

      闇金融資の被害について

      闇金は多重債務者や生活保護者、年金暮らしの高齢者など、正規の貸金業者では借りにくい人をターゲットに、少額を融資し、多額の利息を払わせ続けます。 返済が滞ると催促の電話が自分だけではなく、知らせてしまった家族や勤務先までかかってきます。 闇金の借金は原則元金すら返済の必要はありませんが、すでに何度か支払いをしている場合、弁護士や司法書士が連絡すると取り立てが止まるケースがほとんどです。 ただ相談先によっては二次被害的なこともありますので、ヤミ金対応の専門家に相談することをおすすめします。