スポンサーサイト

2016.01.25 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    デリバリー金融

    2013.09.12 Thursday

    0
      電柱の張り紙や投げ込みチラシで誘い、電話一本でお金を届ける業者。
      いわゆる『090金融』と呼ばれる闇金の一種です。

      1週間ごとの超高利の金利徴収も振込が主な方法ですが、場合によっては直接自宅に取りに来る事もあります。

      直接取り立てに行かなくても、自宅を知られているという事は精神的にかなりのプレッシャーになるので、借金したほうの側からしたら、いつ直接取立てに来られるか分からず追い詰められているような気持ちになり、高額な利子を払い続けてしまうようです。

      実際には、直接取り立てにいくと捕まってしまうリスクもあるので、なるべく避けるケースが多いようなんですが・・・。

      大抵の場合、このようなヤミ金業者は事務所を構えず、携帯電話のみで動いています。

      もしデリバリー金融の被害について相談するのであれば、闇金の対応は断る弁護士や司法書士もいるので、闇金対応に実績のある専門家を探すことをオススメします。

       
      闇金融資の被害やトラブルなどの相談は、対応している専門家へ
      ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
      エストリーガルオフィスは相談者の立場になって解決まで全力サポートしてくれます。


      今すぐ相談するなら無料相談ダイヤル(通話無料)がオススメです。
      0120-566-276
      ↑電話番号をタップすると掛けられます

      闇金被害の相談は

      ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
      闇金対応のベテラン!
      ジャパンネット法務事務所
      ▼無料相談ダイヤル

      闇金融資の被害について

      闇金は多重債務者や生活保護者、年金暮らしの高齢者など、正規の貸金業者では借りにくい人をターゲットに、少額を融資し、多額の利息を払わせ続けます。 返済が滞ると催促の電話が自分だけではなく、知らせてしまった家族や勤務先までかかってきます。 闇金の借金は原則元金すら返済の必要はありませんが、すでに何度か支払いをしている場合、弁護士や司法書士が連絡すると取り立てが止まるケースがほとんどです。 ただ相談先によっては二次被害的なこともありますので、ヤミ金対応の専門家に相談することをおすすめします。