スポンサーサイト

2016.01.25 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    とうとう闇金にも手を出してしまいました。

    2015.07.23 Thursday

    0
      ヤミ金から借りてしまい、借金が返済困難の額にまで膨れ上がった

      そんな話よくあります。
       
      事例
      地方から上京したのが2年前で、その時にできた友人と定期的に遊ぶようになりました。
      お互いギャンブルが好きだったため休みの日はその友人とギャンブルで1日過ごすような生活をしておりました。
      元々収入格差があったため一緒に遊んでいても私の方が使えるお金を消費し、
      その日は帰ろうとしていましたが、「せっかく一緒に来たんだから貸してあげるからもうちょっと付き合って」ということでお金を貸してもらえるということになり、一緒に時間を使っていました。
      最初は給料日にコツコツ返済をしていました。
      勤めている会社は残業も多く、休日も少なく、ストレス発散先がギャンブルとなっており、
      とうとう闇金にも手を出してしまいました。
      闇金への返済でストレスがたまり、お金がなくなりストレス発散のためにその友人とギャンブルを行くようになり、
      気づけば友人への借金は60万円にまでなっていました。
      今は友人に毎月給料日に10万円以上の返済を迫られている状況です。
      毎月の給料の手取りは11〜12万円ほどになります。
      約束の額面に足りない時は、来月に不足分を上乗せするか、○○日までに不足分を返済するかという感じになっております。
      もちろん、額面をきっちり返済したとしても、結局は生活もできなくなり、電気水道ガスなども止まってしまったことがあります。
      その時には彼の給料日にまた借りて、の繰り返しです。
      最終的には、5000円借りるのに数千円の利息がいくらか借金の中に乗っています。

      友人曰く、「俺も、友人に頭を下げてお金を借りたり、
      会社から前借したりして君に貸していたから10万円はないといろいろなところに返済が出来ない」とのことでした。

      借りた日の借用書はなく、口約束で借り、
      数か月後に「今合計で○○万円貸してる」ということで借用書を書いています。
      自分が正直いくら借りたのかも覚えていません。

      返さないつもりがないとは言いません。
      困っているときに助けてくれた友人なので、返すつもりではいますが、
      友人へ毎月の返済を下げることも相談しましたが、やはり約束の金額はないと無理と突っぱねられてしまっています。

      この際にはどうしたらよろしいのでしょうか?
      正直闇金を使っていた方が気が楽だったと感じてしまう自分も怖いですし、嫌気がさします。
      どうぞ、よろしくお願い致します。

      <引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/b_368938/>

      実際にこういった状況になっている方は非常に多いです。

      このような場合は専門家に相談して、ヤミ金対応と債務整理について相談した方がよいでしょう


       
      闇金融資の被害やトラブルなどの相談は、対応している専門家へ
      ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
      エストリーガルオフィスは相談者の立場になって解決まで全力サポートしてくれます。


      今すぐ相談するなら無料相談ダイヤル(通話無料)がオススメです。
      0120-566-276
      ↑電話番号をタップすると掛けられます

      スポンサーサイト

      2016.01.25 Monday

      0
        コメント
        コメントする

        闇金被害の相談は

        ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
        闇金対応のベテラン!
        ジャパンネット法務事務所
        ▼無料相談ダイヤル

        闇金融資の被害について

        闇金は多重債務者や生活保護者、年金暮らしの高齢者など、正規の貸金業者では借りにくい人をターゲットに、少額を融資し、多額の利息を払わせ続けます。 返済が滞ると催促の電話が自分だけではなく、知らせてしまった家族や勤務先までかかってきます。 闇金の借金は原則元金すら返済の必要はありませんが、すでに何度か支払いをしている場合、弁護士や司法書士が連絡すると取り立てが止まるケースがほとんどです。 ただ相談先によっては二次被害的なこともありますので、ヤミ金対応の専門家に相談することをおすすめします。