スポンサーサイト

2016.01.25 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    解約してくれと言われました

    2015.05.07 Thursday

    0
      銀行口座を業者に渡してしまった為に銀行側から口座の解約を求められるという場合があるようです。

      闇金被害にあってしまった人がこのような状況になってしまうケースが非常に多くあります。


          事例
          2年前に闇金に脅され銀行口を作り渡したことで
          今持っている違う銀行から口座を解約してくれと言われました。
          警視庁からそのようなリストが回ってきているようで
          他の銀行でも作れないと言われたのですが本当ですか?
          そのリストから名前を削除してもらうことは可能でしょうか?
          銀行口座を渡したことについては当時警察に呼び出され厳重注意という事で処罰はされなかったのです。
          銀行口座がなければ今の仕事も辞めさせられます。

          <引用元:http://www.bengo4.com/hanzai/1091/b_146261/>

      相談無料・分割払いOK! ヤミ金被害でお困りならこちら⇒

      リストからの削除などは難しいでしょう

      なんとか口座を作れる銀行を探すしかないと思われます。

      なにより業者に口座を渡さないという事が一番大事です。

       
      闇金融資の被害やトラブルなどの相談は、対応している専門家へ
      ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
      エストリーガルオフィスは相談者の立場になって解決まで全力サポートしてくれます。


      今すぐ相談するなら無料相談ダイヤル(通話無料)がオススメです。
      0120-566-276
      ↑電話番号をタップすると掛けられます

      スポンサーサイト

      2016.01.25 Monday

      0
        コメント
        コメントする

        闇金融資の被害について

        闇金は多重債務者や生活保護者、年金暮らしの高齢者など、正規の貸金業者では借りにくい人をターゲットに、少額を融資し、多額の利息を払わせ続けます。 返済が滞ると催促の電話が自分だけではなく、知らせてしまった家族や勤務先までかかってきます。 闇金の借金は原則元金すら返済の必要はありませんが、すでに何度か支払いをしている場合、弁護士や司法書士が連絡すると取り立てが止まるケースがほとんどです。 ただ相談先によっては二次被害的なこともありますので、ヤミ金対応の専門家に相談することをおすすめします。